Pocket

製薬会社ってTVCMなどでもよく見かけますけど、実際なんなのでしょうか?薬を作っている会社という以外は、良く分からない人も多いと思います。

製薬会社として医薬品を製造するには厳格な基準があります。医薬品製造業の資格がないと製造できません。もちろん無資格で製造することは出来ません。

記録の作成
製造管理及び品質管理の基準(GMP)に適合すること
製造販売業者との取決め

引用
東京都健康安全研究センター

 

このように非常に厳格なルールに基づいて医薬品は製造されています。

 

まあ当たり前ですよね?薬という私たちの健康にとって非常に重要なものを作るわけですから適当に作られたら最悪人が死んでしまいますし、重大な身体の問題に発展する可能性もあります。

 

最近では、インチキ臭いサプリメントを製造する会社が増えてきていますので、
差別化する点や世の中の人にきちんとしたものを届けるという使命から製薬会社がサプリメントを作っているケースもあります。

トリプルビーもその一つですね。

 

健康食品やサプリメントの製造は敷居が低い

健康食品やサプリメントの製造は敷居が低いです。これらは食品の扱いですので、食品を加工や製造できる許可が下りてれば作れます。

 

食品もそれなりにきちんと作られていると思われがちですが、そうではありません。食品会社、食品製造会社、食品加工会社の不祥事はニュースでも毎年のように流れていませんか?

 

もちろん厳格に安全第一に製造している会社も多いと思いますが、会社の数が多すぎるので
規制する側の保健所や管轄団体も手が回らないのだと思います。

ですので、サプリメントや健康食品はどこが作っているかが重要なのです。

 

製薬会社への就職は難しい

また、製薬会社への就職が難しい点も製薬会社の信頼性にもつながると思います。製薬会社の研究開発部門や製造部門には基本的に薬学部を卒業していないと就職出来ません。もちろん工場の現場の方などは別です。

当然入社のハードルは厳しくなります。誰もが入社できるような企業であったらちょっと怖いですよね。最近では製造現場の方の入社もハードルが高くなっているようです。

 

不祥事が世にでてしまったらおしまいですからね。それだけ信頼第一の分野ということです。